PHOTO GALLERY | ピエロ少女

IMGP1968


















IMGP1924_1





お世話になっている、先生とお話ししていたときに、
私の中では、ずっと前から抱いていたピエロの世界観
への憧れを話しました。

そうしたら、なんと、お嬢さんが、
夢はピエロである、というお話しが。。。!
なんて、なんて、素敵な・・・
と思い、
もちろん、被写体のお願いをしました(笑)



IMGP1938




IMGP1941




ちなみに、私は”ピエロになりたい女の子”に、
人生で初めて会いました。
世の中にはけっこういらっしゃるのでしょうか。。。??
少なくとも私は今まで出会ったことがなかったので、
そのような女の子が存在していたことだけで、
だいぶ感動してしまいました(^_^;)

大切に大切に、なんとしてでも、と思い、
忙しい合間をぬって、作品撮りに協力していただきました。

メイクはもちろんですが、
表情やしぐさまで、研究されつくされていて、
本当に可愛かったです。
動作のひとつひとつが、
可愛いくも美しい、贅沢な時間でした。




IMGP1946_1


IMGP1954


IMGP1972


IMGP2003


アレハンドロ・ホドロフスキーの映画で、
私が人生でいちばん「美しい」と思ったシーンがあります。
ピエロの少女が手で蝶々をつくって、
それがまるで本当に飛び立つような
少年への慰め
ピエロ少女に言葉はありません。
声がないのですから。

その少女がピエロであることで、
どこか可笑しみがあり、
どこか哀しみがあり、
なのに、美しい
そんな雰囲気をもったピエロの少女
への憧憬がずっと私の中にあったのですが、
今回、さらに強くなった気がします。

ホドロフスキーの映画は、少し独特、いわゆるカルトなので、
わかりやすさはないですが、映像美があります。
興味があるかたは、みてみてください。

model & make : Riko



IMGP2076



IMGP2164