年末のご挨拶2|昭和レトロ柴又 ギャラリー乙女屋さん&*喫茶セピアさん

2020年は、昭和レトロと縁があった1年でした。

昭和といっても長いですし、レトロという概念もわりと抽象的で、現代的な解釈もあり、人それぞれ、、、

 

私は、自分が幼かったころの昭和も好きですが、それより前の、昭和30年代40年代くらいがいちばん黄金期のように思えます。

この頃の日本は高度成長期でぜんぶ本気で、今では絶対にできないと思われる お金も時間も手間も夢もかかっていて、良くないわけない 時代だと思っています!

なので、「昭和レトロ」というキーワードだけでは、なかなか撮影のイメージをつくるのは難しく、撮影前のイメージの共有がかなり大事になってきます。
こちらの撮影は、事前に場所のご提案などがあり、私も気になっていたレンタルスタジオやキーワードや画像などを交換を重ね、しっかりイメージを共有して、撮影したものです(*^^*)

具体的な撮影場所は、柴又の古民家ギャラリー「乙女屋」さん。撮影スペースをレンタルして撮影しました。
その後は、「昭和レトロ*喫茶セピア」さんに行きました。こちらは普通に営業中でお邪魔したので、お店の方に確認をして、着席した状態で撮影をしました(*^^*)もちろん、美味しいランチ&クリームソーダもいただきました♡