PHOTOGALLERY|昭和レトロガーリー 4

_DSC06859

_DSC06856

 

_DSC06853

 

 

_DSC06854

 

_DSC06847

 

_DSC06846

 

 

_DSC06836

 

_DSC06811

 

_DSC06785

 

_DSC06755

 

 

_DSC06760

つづきです(^-^)

 

・Model @ hanahiyori さん
https://www.instagram.com/hanahiyori/
・Hair&Make @ lino__emma さん
https://www.instagram.com/lino__emma/

and
・Location @ 喫茶宝石箱 さん
housekibako.wix.com/2009
https://www.instagram.com/housekibako_naomi/

PHOTOGALLERY|昭和レトロガーリー 3

DSC06641-1365x2048

 

DSC06639-1-1365x2048

 

DSC06622-1365x2048

 

 

DSC06500-1536x1024

 

 

and
・Location @ 喫茶宝石箱 さん
housekibako.wix.com/2009
https://www.instagram.com/housekibako_naomi/

<昭和レトロガーリー 4>へつづく

PHOTOGALLERY|昭和レトロガーリー 2

お気に入りの3枚です(*^^*)

・Model @ hanahiyori さん
https://www.instagram.com/hanahiyori/
・Hair&Make @ lino__emma さん
https://www.instagram.com/lino__emma/

and
・Location @ 喫茶宝石箱 さん
housekibako.wix.com/2009
https://www.instagram.com/housekibako_naomi/

<昭和レトロガーリー 3>へつづく

PHOTOGALLERY|昭和レトロガーリー1

前回の記事でご紹介しました喫茶宝石箱さんで、
いろいろなタイミングが重なって撮影させていただきました。

「昔の少女漫画に出てきそうな女の子」×「宝石みたいなクリームソーダ」
ときめきのテーマです♡

喫茶宝石箱さんを大きくカテゴライズすると確かに ”昭和レトロ” なのですが、
その中でもとりわけ、ガーリーでラブリーなキラキラした世界観に溢れていて、そこに特化しているんです。
そして、モデルのhinaちゃんは、ガーリーそのものです(*^^*)
というわけで、今回のキーワードは、”昭和レトロガーリー” です♡

モデルはhinaちゃんとヘアメイクははじめましてのlinoさんでした!

hinaちゃんのママとlinoさんが組んだセンスが素晴らしく
撮影もとっても楽しかったです(*^^*)

 



・Model @ hanahiyori さん
https://www.instagram.com/hanahiyori/
・Hair&Make @ lino__emma さん
https://www.instagram.com/lino__emma/

and
・Location @ 喫茶宝石箱 さん
housekibako.wix.com/2009
https://www.instagram.com/housekibako_naomi/

 

<昭和レトロガーリー 2>へつづく

年始の挨拶|喫茶宝石箱さん

新年ご挨拶
あけましておめでとうございます。
2021年になりました。
気持ち新たに、素直に、できることを努力していきます。
よろしくお願い申し上げます。

さて、昨年末のご挨拶で少し紹介させていただいた2020年に撮影したお写真の続きになります。

ある日、昭和レトロを調べていたら、家からわりと近くに、昭和でレトロで乙女な喫茶店が、、、どうやら、、、、ある??となりました。
にわかに信じ難かったのは、地図をみてみると、わりと何度も通ったことのある、通りにあったこと。
それなのに、それなのに、どうして、どうして気がつかなかったなんて・・・
私はわりと喫茶店好きだったような。。喫茶店巡りの書籍や、コンピレーションCDも大好きだったですし、エンケンの名曲「カレーライス」のイメージなども大好きでした。渋谷百軒横丁や公園通りの伝説の喫茶店のことが描かれている小説「渋谷公園通り(絶版)」中川五郎さん著も愛読していたし、見た目は普通でしたが、心で70年代カルチャーを後追い(ここがダイジ)で憧れている乙女(元)だったような。。。と自問自問(笑)
それなのに、どうして気がつかなかったんだろう〜〜〜(TT)と、、、完全に余談です。。

しかもお店の名前が「*喫茶 宝石箱*」!!
というのも、自粛期間中に夫と今後の撮影方針や方法について話し合いをしていたとき、
「表面的な可愛さだけに頼った写真ではなく、子どもそのものの美しさを引き出して、、宝石のように撮ることを大切にするべきだ」という感じで、他にも深く理解するためにどうすればいいかという話もしたなかでも、宝石というキーワードが(*^^*)
そんなときに、この喫茶店が登場!!それはもちろん運命を感じ、何か宝物を探すような気持ちで予約しました。
予約した時間に、お伺いしてみると、セレクトポイントまでもが可愛すぎる店内。ほっとするというか、懐かしく思い出す年齢が、子どもの頃、ではなくて、
もう少しうえになってきてからの時代であったこと・・・それがなんとも、こそばゆく、でも心地よい。
そして、クリイムソーダまでもが、作品のような可愛いらしさ。これはキケン。。。!!
あるものが、マニアックすぎず、ちょうどよいというか、、オリーブ少女的なのです!
そしてのちに、店主さんはほんとうにオリーブ少女であったことが判明し、マガジンハウス繋がりがあったことも判明して、この喫茶店が大好きすぎるー♡とすっかりファンになったのでした。

*喫茶 宝石箱*
京王線 千歳烏山駅 徒歩5分
現在は、感染拡大防止のため完全予約制で営業されてます。ご予約はHPからできます。
https://t.co/qWXDeiqJnW?amp=1



純粋に写真を撮るウキウキを味わうことができた、貴重な機会でした!

まさか、撮影できることになろうとは、最初訪れたときは1ミリも思っていなかったのでした。。
被写体さんを入れてこちらで撮影させてもらったからです❣️
撮影したお写真は次にご紹介します。

年末のご挨拶2|昭和レトロ柴又 ギャラリー乙女屋さん&*喫茶セピアさん

2020年は、昭和レトロと縁があった1年でした。

昭和といっても長いですし、レトロという概念もわりと抽象的で、現代的な解釈もあり、人それぞれ、、、

 

私は、自分が幼かったころの昭和も好きですが、それより前の、昭和30年代40年代くらいがいちばん黄金期のように思えます。

この頃の日本は高度成長期でぜんぶ本気で、今では絶対にできないと思われる お金も時間も手間も夢もかかっていて、良くないわけない 時代だと思っています!

なので、「昭和レトロ」というキーワードだけでは、なかなか撮影のイメージをつくるのは難しく、撮影前のイメージの共有がかなり大事になってきます。
こちらの撮影は、事前に場所のご提案などがあり、私も気になっていたレンタルスタジオやキーワードや画像などを交換を重ね、しっかりイメージを共有して、撮影したものです(*^^*)

具体的な撮影場所は、柴又の古民家ギャラリー「乙女屋」さん。撮影スペースをレンタルして撮影しました。
その後は、「昭和レトロ*喫茶セピア」さんに行きました。こちらは普通に営業中でお邪魔したので、お店の方に確認をして、着席した状態で撮影をしました(*^^*)もちろん、美味しいランチ&クリームソーダもいただきました♡